社 名 堀川化成株式会社
創 立 昭和13年  現法人設立 昭和55年
本社・工場所在地 大阪市鶴見区横堤4丁目9番34号
滋賀工場 滋賀県甲賀市甲賀町隠岐2403-25
資本金 2千万円
代表者 代表取締役  藤本 基
年 商 12億3千万円(2016年度)
事業内容 有機化学薬品の蒸留によるリサイクル事業
従業員数 男性42人(内大卒24名)・女性7名(内大卒2名) 合計49名(内大卒26名)


炭化水素類 ヘキサン、ヘプタン、シクロヘキサン、メチルシクロヘキサン、ターペン、トルエン、キシレン
アルコール類 メタノール、99度エタノール、95度アルコール、IPA、NPA、Nーブタノール、イソブタノール、2-ブタノール、変性アルコール
ケトン類 アセトン、MEK、MIBK、シクロヘキサノン
エステル類 酢酸エチル、酢酸ブチル
グリコールエーテル類 PGME、PGMEA
塩素系 塩化メチレン、トリクレン
その他 NMP、THF、混合溶剤、臭素系溶剤



●蒸留関連施設
■蒸留設備
 回分式減圧蒸留塔 3基
 蒸留缶 3基(2,200L×2基、1,400L×1基)

■貯蔵設備
 貯蔵槽 3基(3,400L×1基、1,200L×2基)
 地下タンク貯蔵所 2基(6,500L×1基、10,000L×1基)

■小分け設備
 小分けタンク 3,600L×1基
●PVセパレーター関連施設
  PVセパレーター 1基
   (処理能力 200L/時間)
  貯蔵槽 3,000L×2基

●シンナー製造関連施設
  混合槽 3,600L×1基

●輸送施設
 平トラック 3台
  (11t×1台、10t×1台、3t×1台) 

●産業廃棄物処理業許可
  産業廃棄物処分業(蒸留)        大阪市 許可番号 第6620005286号
  特別管理産業廃棄物処分業(蒸留)  大阪市 許可番号 第6670005286号
  産業廃棄物収集運搬業          大阪市 許可番号 第6610005286号
  特別管理産業廃棄物収集運搬業    大阪市 許可番号 第6660005286号
●蒸留関連施設
■蒸留関連設備
 常圧・減圧連続蒸留塔 2基
   (処理能力 900t/月)
  常圧・減圧回分式蒸留塔
   (処理能力 300t/月)
  VPセパレーター
   (処理能力 300t/月)
  原料タンク 50KL×5基
  製品タンク 50KL×4基
  付属タンク 15KL〜20KL×5基
  中和槽 15KL×2基
  混合槽 15KL×1基
  原料小分けタンク 5,400L×1基
  製品小分けタンク 3基
   (6,000L×1基、3,600L×1基、1,200L×1基)
●輸送関連施設
  タンクローリー 12KL車×8台
  タンクローリー充填場
   (危険物一般取扱所)
  タンクローリー計量所
  10t平トラック×1台



昭和13年 創業者藤本種春が大阪市北区松ヶ枝町にて藤本種商店を創業し、有機溶剤及びアルコールの販売を開始する。
 
昭和21年 大阪市北区綿屋町に工場を設置し、従来の業務の他、酒精ニスと有機溶剤系試薬の製造を行う。この時、工場の前を流れる堀川に因んで商号を堀川化成工業所と改称する。
 
昭和38年10月 工場を大阪市鶴見区の現在地に移転し、危険物製造所(屋内)及び危険物貯蔵所(屋内)を新設する。
 
昭和39年6月 蒸留施設を設置した危険物製造所(屋外)を新設し、蒸留精製を主とした業務に転換を行う。
 
昭和56年9月 事業所を堀川化成株式会社に改組し、藤本基が代表取締役に就任する。資本金500万円。
 
昭和58年4月 資本金を1000万円に増資する。
 
平成元年12月 PVセパレーターの設置と製造所及び研究室の改築を行う。
PVセパレーターによる新事業に対し、大阪府よりフロンティア産業振興資金融資を受ける。
 
平成18年3月 滋賀工場を竣工し、蒸留専用工場として稼動する。
 
平成19年8月 環境管理システムの国際規格であるISO14001の認証を取得。
 
平成21年11月 品質管理システムの国際規格であるISO9001の認証を、滋賀工場にて取得する。
 
平成23年11月 大阪府経営革新計画の認証を受ける。
 
平成26年10月 滋賀工場二期工事完成。
回分式蒸留塔1基及びVPセパレーター設置
 
平成28年12月 資本金を2000万円に増資する。
 



税務署関係 
昭和47年6月 住吉税務署長より藤本種春の青色申告(個人営業)に対し、優良納税者として表彰を受ける。
 
昭和51年7月 同表彰を受ける。
 


消防署関係 
昭和61年3月 大阪市消防局長より堀川化成株式会社 藤本基に対し、模範危険物取扱者として表彰を受ける。
 
昭和61年5月 大阪市鶴見区消防署長より堀川化成株式会社自衛消防隊に対し、近所で発生した火災の消火活動を行い、被害を最小限にとどめた功績を表彰される。
 
平成3年3月 大阪市消防局長より堀川化成株式会社に対し、優良防火管理事業所として表彰を受ける。
 


通商産業省関係
平成5年3月 財団法人クリーン・ジャパン・センター会長より再資源化貢献企業として表彰を受ける。